品質マネジメントへの取り組み

イメージ 製品・サービスの価値の中核は、安定した品質を提供することです。
当社では、品質方針を定め、品質の管理と継続的な向上を図るために、品質マネジメントシステムの国際規格ISO/JIS Q 9001:2015の認証を取得しました。
お客様に安定した品質の製品・サービスを提供するため、従業員一人一人が品質に関する意識と責任を自覚するとともに、日々品質の維持、向上に取り組んでいます。

総合オンラインシステム運用業務品質方針

経営理念・経営ビジョンに則り、実績ある技術に基づく高品質な製品・サービスを提供するため、プロセスを確立して品質をつくり込みます。また、品質目標の設定及びそのレビューの実施を推進するとともに、品質マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
① お客様に安定したシステム稼働を提供します。また、そのために継続的に運用を改善し続けます。
② ビジネス環境、法令・規制要求事項を踏まえたお客様のニーズを理解し、お客様が真に求めるサービスを提案・提供します。
③ 品質に関する意思決定に際しては、客観的事実に基づいて判断します。
④ 経営は品質目標の達成を社員に強く求め、社員はそれぞれの持ち場において当事者として品質のつくり込みに責任を持ちます。
⑤ 品質目標達成のため、協力会社等外部提供者とも品質目標を共有し、良好な関係を構築します。

2019年8月28日
株式会社HS情報システムズ
代表取締役 小日向良仁

品質マネジメントシステム(QMS)

顧客満足の向上を目指すための仕組みを構築し管理すること、さらにその有効性を継続的に改善していくことを目的とした国際規格である「品質マネジメントシステム(QMS)ISO/JIS Q 9001:2015」の認証を取得しています。

認証機関

一般財団法人 日本品質保証機構

認証番号

JQA-QMA15559

適用規格

ISO/JIS Q 9001:2015

登録活動範囲

住宅金融システムの維持・保守及び運用管理業務

登録組織

総合オン運用部

ページの先頭へ戻る